Skip to main content

スーパークレイジー君、宮崎市議選に出馬

 12月25日投票の宮崎県知事選に立候補したスーパークレイジー君(36)が、4月23日投票の宮崎市議選に出馬表明をしたと日刊スポーツが報じている。
 スーパークレイジー君は、一昨年の戸田市議選に立候補して当選したが、居住実態が認められずに当選無効となり、その後の戸田市長選に立候補するも落選。このたびの宮崎県知事選にも立候補したが、供託金を没収されての落選だった。ただ、宮崎県知事選への立候補は4月の宮崎市議選に向けた地ならしだったのかもしれない。

【速報】宮崎県知事選、現職の当選確実

 12月25日に行われた宮崎県知事選は、公明推薦の現職・河野俊嗣さん(58)の当選確実となった。元職の東国原英夫さん(65)は予想外の接戦を演じ、「今度はやめん」と訴えたが一歩及ばなかった。スーパークレイジー君(36)は供託金が没収される見込み。
 地元では東国原英夫さんは有名で、街頭演説では握手をする人が絶えなかったが、現職はガッチリと団体・組織票を固め、横綱相撲となった。
 この選挙の詳細は、「チダイズム」にて1月2日に公開される予定だ。