Skip to main content

山本茉央、さっそく番組差し替えに

 元HKT48でゴルフ系YouTuberとして活躍していた山本茉央(26)が、「政治家女子48党」に入党し、4月23日の杉並区議選に立候補すると表明したため、1月8日に出演する予定だったBSテレ東のゴルフ番組「ゴルフ交遊抄」の内容を差し替えられていたことが明らかになった。山本茉央の出演回はお蔵入りになったようだ。
 内容を差し替えるとの連絡を受けたためか、山本茉央は「悔しい」とツイート。共演していた大西ライオンさんは出演機会が失われてしまった。
 「『NHKから国民を守る党』とは何だったのか?」(新評論・1650円)の著者で、「政治家女子48党」に詳しい選挙ウォッチャーちだいは、「よりによって『NHK党』というカルト政党から立候補を表明してしまったわけですから、コンプライアンス的に出演させられないに決まっているでしょう。少なくとも地上波とBSには永久に出演できない存在になったので、細々とYouTubeでメシを食うしかありません。彼女の将来は、大西ライオンが心配するレベルです」と話した。

政治家女子48党に山本茉央が入党

 2013年から「HKT48」に所属し、2018年に卒業。その後、別のアイドルグループで活動するも、泣かず飛ばずのまま、今年5月に活動を終了していた山本茉央(26)が、来年4月の杉並区議選に「政治家女子48党」から立候補することが明らかになった。
 「政治家女子48党」は、反社会的カルト政党「NHK党」の別団体で、荒川区の夏目亜季区議(32)が党首を務め、12月25日投票の西東京市議選に立候補するキャンディーさん(56)ほか、浜田聡の公設秘書をしている末永友香梨(40)などがメンバーに決まっている。
 最近は、ゴルフ系YouTuberとして活動し、TikTokなどをこまめに更新していた山本茉央だが、「アイドルの墓場」とも称される「政治家女子48党」に入党したことで、ますます風当たりが強くなり、さらにアイドル生命が短くなりそうだ。
 NHK党に詳しい選挙ウォッチャーちだいは「初めてアイドルと呼べそうなメンバーが加入したことにはなるが、アイドルの末路としては、これ以上ないほど悲惨なデジタルタトゥーではないか」と心配する。周囲から「NHK党だけはアカン」と反対されることが目に見えており、風当たりの強さに耐えられるかが注目だ。